東京クールスカルプティングNavi » 【徹底調査】クールスカルプティングとは? » 体のどの部位に使える?

体のどの部位に使える?

クールスカルプティングは、どの部位に行えるのか、施術可能な部位一覧や、人気部位BEST3を紹介していきます。

クールスカルプティングで施術可能な部位一覧

クールスカルプティングでは、主に次の部位の施術を受けることができます。

さまざまな大きさや形のアプリケーターを使い分けることで、全身さまざまな部位に行えるのが、クールスカルプティングの特徴のひとつ。例えば、お腹ひとつとっても、へそ上、へそ下、わき腹、と細かく分けて施術ができます。どこのお肉を除去していくかで、一人ひとりの理想に合ったボディラインを叶えてくれます。

若返りにも最適!クールスカルプティングの人気部位BEST3

お腹

クールスカルプティング人気NO.1の部位がウエスト。主に下腹部、上腹部、わき腹にパーツが分かれていて、おへそ周りの中央を集中してかけたり、わき腹メインにかけたり、好みで選べます。他の部位よりもしっかりと脂肪が付いているので、ぽっこりお腹の解消には、集中的に2~3回行うのが効果的です。

太もも

太ももは、ダイエットでの部分痩せが難しい部位のひとつ。足をまっすぐにして美脚効果を狙うなら、太もも内側上部。全体的なボリュームを減らすなら、太もも上部の内側と外側の2か所を施術するのも効果的です。足の太さのバランスによっては、ひざ上(太もも下部)にあてることもあります。

二の腕

脂肪がつきやすく、落としにくい部位でもあるのが二の腕。ぷよぷよの二の腕は、年齢を感じさせるパーツでもあるので、エイジングケアも兼ねて行うなら、内側への施術がおすすめ。太さをしっかり細くしたい人は、内側と外側、2箇所の施術が効果的です。

まとめ

一般的な痩身エステやダイエットでは、部位全体にアプローチをして細くしていきますが、クールスカルプティングは、取り除きたいお肉をピンポイントで除去していく施術になります。もし二の腕の内側のお肉が減ったら?わき腹のお肉が減ったら?普段はなかなか想像することがない姿でも、それだけで印象は大きく変わるものです。どこの部位にマシンをかけるかは、担当医ともじっくり相談してみましょう。

       
東京でクールスカルプティングの
初回費用リーズナブル
同時複数箇所施術できるのは
この3院!
           

より効率的に部分痩せを叶えるために、クールスカルプティングの1サイクルの初回価格と、同時施術ができる箇所の数を比較して、東京のおすすめクリニックを3院選出しました。
いずれも、1サイクル約35分で施術が可能な新型アプリケーター「クールアドバンテージ」が導入されていて、2ヵ所以上の同時施術が可能です♪

レジーナ
クリニック

初回価格(1サイクル)

40,000円(税別)

※1サイクルのみのトライアル価格
※2サイクルめは62,000円

同時に施術
できる箇所

2ヵ所

2ヵ所施術に掛かる時間:35分

                   

レジーナクリニックの
公式サイトで詳細を見る

TEL:03-6304-5867

電話で問い合わせる
03-6304-5867

                   

アクセス:各線「新宿駅」東口より徒歩4分

リッツメディカル
クリニック

初回価格(1サイクル)

40,000円(税別)

※モニター価格
※2サイクルめ以降も40,000円

同時に施術
できる箇所

4ヵ所

4ヵ所施術に掛かる時間:35分

                   

リッツメディカル
クリニック
の公式
サイトで詳細を見る

TEL:0120-858-226

電話で問い合わせる
0120-858-226

                   

アクセス:各線「表参道駅」B2出口より徒歩1分

クミコ
クリニック

初回価格(1サイクル)

65,000円(税別)

※トライアル価格なし。通常料金
※2サイクルめ以降も65,000円

同時に施術
できる箇所

2ヵ所

2ヵ所施術に掛かる時間:35分

                   

クミコクリニックの
公式サイトで詳細を見る

TEL:0120-001-935

電話で問い合わせる
0120-001-935

                   

アクセス:東京メトロ日比谷線「日比谷駅」
A4出口より徒歩1分

クールスカルプティングの施術について:クールスカルプティングは、FDAで安全性が認められ、厚生労働省も認可している脂肪冷却による医療痩身。一般的な費用相場は、1サイクル4万~20万円程度。施術後1~2週間ほどはチクチクとした痛み・筋肉痛のような痛み・赤みなどが出ることもありますが、施術自体のダウンタイムはほぼないとされています。施術は多くの場合1回で終わるため、多くの場合通院の必要はありません。副作用・リスクとしては、稀に内出血、痣、しびれ、めまい、色素沈着、皮下脂肪の部分的な増加などが起こる場合があります。
副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なるため、不安や疑問に思う点については、医師にしっかりと確認をし、施術を検討することをおすすめします。