東京クールスカルプティングNavi » クールスカルプティングと各種痩身医療の違いを徹底比較 » クールスカルプティングと脂肪溶解注射を徹底比較!

クールスカルプティングと脂肪溶解注射を徹底比較!

クールスカルプティングと脂肪溶解注射ってどうちがうの?

クールスカルプティングと脂肪溶解注射は、どちらも気になるところだけ部分痩せしたい方に向いている施術です。大きな違いは「凍らせて細胞を破壊するか」「薬剤で細胞を溶解するか」ですが、内容や効果も変わってくるのでしょうか?

このページでは、クールスカルプティングと脂肪溶解注射の違いを徹底調査。施術内容や効果、感じる痛み、ダウンタイムや仕上がりまで細かく比較しています。どの施術で部分痩せしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

クールスカルプティングの施術内容

クールスカルプティングは脂肪を凍らせて脂肪細胞を破壊し、老廃物として排出させることで気になる部分をすっきりと見せる痩身療法です。気になる部位に専用のアプリケーターを装着して冷却。一度凍らせた脂肪は、元の温度に戻っても機能しなくなります。

すると、体が要らない老廃物と判断し体外へ排出しようとするのです。施術中はスマホを操作したり本を読んだりできるため、リラックスしながら受けられる点が人気です。

脂肪溶解注射の施術内容

注射によって痩せたい部位へ有効成分を注入し、皮下脂肪を溶かして減少させる痩身施術が脂肪溶解注射です。体の中で溶けた脂肪は老廃物として血中を通り、やがて尿や便として排出されていきます。

脂肪溶解注射の有効成分には脂肪を遊離脂肪酸として取り出す成分、溶けた脂肪細胞が元に戻らないよう遊離脂肪酸のうちに燃焼を促進させる成分が含まれています。血中のコレステロールや中性脂肪の量を下げ、適切な代謝を促しながら痩身を図る施術です。

効果や傷みにちがいはある?項目別で比較

クールスカルプティングと、脂肪溶解注射のその他の違いを項目別にまとめました。どちらかの施術を受けようと考えている方は、チェックしておくと便利です。

効果

クールスカルプティングは、施術から3週間~4ヶ月かけて脂肪細胞が排出されるため、効果を感じられるのはその後からです。脂肪が排出されるまでには個人差があり、早い人で3週間からボディラインの変化を実感できると言われています。一度にアプリケーターを装着した数によっても見える効果は違ってきますが、一度の施術で効果を感じない場合は2ヶ月程度空けてから同じ部位を施術するそうです。

脂肪溶解注射の場合も個人の代謝によって効果の感じ方は異なりますが、2~3週間後が一般的。一度の注射で効果を実感できる方はあまりいないとされており、効果があらわれるまで2~3回同じ部位に注射する必要があります。同部位の施術は、注射後2~3週間の治療間隔を空けなくてはならないため、標準的な3回施術で効果を感じるまでに2~3ヶ月程度かかると考えておくと良いでしょう。脂肪溶解注射は膝の上やあごの下の脂肪など、ちょっとした部位の脂肪を取りたい方に適しています。ボディラインを広範囲に引き締めたい方は、治療回数や施術範囲を踏まえるとクールスカルプティングのほうが向いていると言えるでしょう。

痛み

クールスカルプティングはアプリケーターをつけて脂肪を冷やすだけなので、痛みを感じることはほとんどありません。まれに冷たい感覚が強くて痛みを感じる方はいますが、その場合も冷やしている一時的な時間のみです。日常生活は影響がないと考えてください。それでも痛みに弱い方や冷たさに敏感な方は、施術前にしっかりと相談しておくと安心です。

脂肪溶解注射は注射によって薬剤を注入するため、針を刺すときにチクッとする痛みがあります。また、注射後に注射の成分を行きわたらせるため、しっかりとマッサージを行う必要があり、その際に痛みを感じることがあるでしょう。筋肉痛のような痛みを感じる場合がありますが、1週間程で元の状態に戻ります。注射する薬剤の配合によって腫れ方や傷みの感じ方が変わってきますので、副作用の少ない薬剤の配合や調整ができるクリニックへ依頼するのがおすすめです。1週間後も痛みが続くようであれば、我慢せずクリニックへ相談しましょう。

ダウンタイム

クールスカルプティングのダウンタイムは個人差や装着したアプリケーターの数、冷却した時間によって異なりますが、施術中のみ冷たく感じる程度でほとんどありません。まれに赤みや腫れなどが1〜2週間程度続くことがありますが、我慢できないほどではないでしょう。筋肉痛のような違和感ややチクチクしたような感覚が続く場合もありますが、気になる方は痛み止めで抑えられます。傷などもありませんので、治療の当日から入浴や運動が可能です。

脂肪溶解注射の場合も、注射時の一時的な痛みがほとんどです。注射後の筋肉痛のような痛みが1週間ほど続くことがありますが、我慢できないほどではありません。どうしても気になる方は冷却ジェルなどで冷やすか、医師に相談して痛み止めを処方してもらいましょう。当日からシャワーや入浴は可能ですが、赤みや腫れを防ぐために激しい運動や飲酒は避けなくてはなりません。ダウンタイムには体質や個人によって差があります。もし痛みが続いた場合は医師に相談しながら、できるだけ安静に過ごしましょう。

傷・腫れなど

クールスカルプティングは冷やすだけの施術なので、傷もできず極端に腫れることはありません。施術後に赤みや腫れが出る可能性がありますが、アプリケーターで脂肪を吸引した際に起こるもので一時的です。痛みを生じるほど腫れるわけではなく、少し赤いくらいのものでしょう。ただし、刺激で皮膚が赤くなりやすい方は赤みが強く出る可能性もあります。施術直後はあまりさわらず、赤みが引くまで刺激を与えないようにしてください。施術当日は、施術を受けた部位が隠れるような服装で来院するのがおすすめです。

脂肪溶解注射は注射した部位に針のあとが残る程度で、ほとんど目立ちません。ただし個人差があり、注射の跡が残りやすい方や傷が治りにくい方は、針を刺した部分に赤い点のようなあとが数日間残る可能性もあります。脂肪溶解注射は脂肪吸引のように、カニューレを挿入したりメスを入れたりすることはありません。施術に気づかれることなく、普段と同じように過ごせます。ですが、万が一注射したところにばい菌が入ってしまうと、化膿したり腫れたりして目立ってしまうおそれも。注射した部位は無理にさわらず清潔に保つように心がけてください。

仕上がり

クールスカルプティングは痩せたい部位の脂肪だけにアプローチする施術です。施術した部位の皮下脂肪は徐々に排出されていくので、ムラなくキレイに仕上がります。皮膚内の脂肪を人の手で取り除くわけではないので、脂肪の取り過ぎや取り残しがなく、デコボコになってしまう心配もありません。ボディラインに沿って、自然な見た目を維持したまま気になる部位の脂肪をまんべんなく落としていけるでしょう。

脂肪溶解注射もメスを入れる手術ではないため、仕上がりがデコボコしたりムラができたりするおそれもありません。ただし、脂肪溶解注射は1度の注射では見た目を大きく変えることはできません。理想のボディラインに仕上げるまでに、何度か同じ部位に繰り返し施術する必要があります。また、有効成分によっては毎回の効果に差が出ることも。医師による調合技術を要する場合や注射する部位のズレによっては、左右の仕上がりに変化が出ることもありますので、経験豊富な医師に依頼することをおすすめします。

施術可能な部位

クールスカルプティングの場合、施術ができるのは皮下脂肪の多い部位に限られています。皮下脂肪の少ないところは施術できないこともありますので、施術前にクリニックでしっかりとカウンセリングを受けましょう。また、クリニックによってはクールスカルプティングで使用するアプリケーターの大きさや装着部位が限られていることもあります。

装着が可能な部位か、クリニックのアプリケーターで対応できるかも問い合わせてください。また、クールスカルプティングそのものを受けられない方もいます。寒冷じんましんがある方や寒冷過敏症の方は、冷却によって症状が現れるおそれがあるため施術できません。そのほか、妊娠中やがんの既往歴がある方、1年以内に手術をした方なども施術できないとされています。

脂肪溶解注射の場合は、基本的に体のどの部位にも施術可能です。ただし、こちらも心臓や肝臓、腎臓に疾患のある方や糖尿病、妊娠中の方などは受けられませんので、施術を考えている方は事前に医療機関へ確認しましょう。

まとめ

クールスカルプティングと脂肪溶解注射、どちらも痛みやダウンタイムがほとんどなく、比較的気軽に受けられる施術です。効果を感じられる期間も大差はありませんので、部分痩せを狙っている方は自分の受けやすいと感じる施術で検討してみてください。

クールスカルプティングと脂肪溶解注射、どちらにしても、必ずカウンセリングが行えるクリニックや美容外科に一度は相談してみるようにしましょう。体質や目標の細さ、アフターケアなどについてもしっかり確認し、自分が納得できる方法を選べるようにしてください。

       
東京でクールスカルプティングの
初回費用リーズナブル
同時複数箇所施術できるのは
この3院!
           

より効率的に部分痩せを叶えるために、クールスカルプティングの1サイクルの初回価格と、同時施術ができる箇所の数を比較して、東京のおすすめクリニックを3院選出しました。
いずれも、1サイクル約35分で施術が可能な新型アプリケーター「クールアドバンテージ」が導入されていて、2ヵ所以上の同時施術が可能です♪

レジーナ
クリニック

初回価格(1サイクル)

40,000円(税別)

※1サイクルのみのトライアル価格
※2サイクルめは62,000円

同時に施術
できる箇所

2ヵ所

2ヵ所施術に掛かる時間:35分

                   

レジーナクリニックの
公式サイトで詳細を見る

TEL:03-6304-5867

電話で問い合わせる
03-6304-5867

                   

アクセス:各線「新宿駅」東口より徒歩4分

リッツメディカル
クリニック

初回価格(1サイクル)

40,000円(税別)

※モニター価格
※2サイクルめ以降も40,000円

同時に施術
できる箇所

4ヵ所

4ヵ所施術に掛かる時間:35分

                   

リッツメディカル
クリニック
の公式
サイトで詳細を見る

TEL:0120-858-226

電話で問い合わせる
0120-858-226

                   

アクセス:各線「表参道駅」B2出口より徒歩1分

クミコ
クリニック

初回価格(1サイクル)

65,000円(税別)

※トライアル価格なし。通常料金
※2サイクルめ以降も65,000円

同時に施術
できる箇所

2ヵ所

2ヵ所施術に掛かる時間:35分

                   

クミコクリニックの
公式サイトで詳細を見る

TEL:0120-001-935

電話で問い合わせる
0120-001-935

                   

アクセス:東京メトロ日比谷線「日比谷駅」
A4出口より徒歩1分

クールスカルプティングの施術について:クールスカルプティングは、FDAで安全性が認められ、厚生労働省も認可している脂肪冷却による医療痩身。一般的な費用相場は、1サイクル4万~20万円程度。施術後1~2週間ほどはチクチクとした痛み・筋肉痛のような痛み・赤みなどが出ることもありますが、施術自体のダウンタイムはほぼないとされています。施術は多くの場合1回で終わるため、多くの場合通院の必要はありません。副作用・リスクとしては、稀に内出血、痣、しびれ、めまい、色素沈着、皮下脂肪の部分的な増加などが起こる場合があります。
副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なるため、不安や疑問に思う点については、医師にしっかりと確認をし、施術を検討することをおすすめします。